上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、仲介商休業!
突然、こんな内容の運営からのチャットが!
『マジで!?』
さっそく見に行ってみよう
仲介商休業
シ────────ン
ほんとだ閉店ガラガラw

よってアップデートによるネタもほとんどなくなったので
昨日の続き第三シナリオ:官渡の戦いを振り返りたいと思います。

過去2回のシナリオで第四勢力に属していた乱鬼丸ですが、
今回のシナリオでは第四勢力は袁紹軍となり
開始前から強くなるのは分かっていたけれど今回は却下!
俺より強いヤツに会いに行く!
さらば第四勢力 ノシ
『俺より強いヤツに会いに行く!』(from Street Fighter)

てことでどこの勢力にするかな~

張遼は今回曹操軍だって!?
『あなたを追って出雲崎曹操軍
ハイ決まりました。
ドキッ!男だらけの曹操軍に決定!!(曹操軍の皆さんスイマセン)
仕官先?
そんなん張遼に決まってるやないかい!
あっ、でも惇兄もいいかも・・・いやいや張遼に決定!
今回も張文遠殿よろしくお願いいたす。
(ちなみにこの時期辺りにSSの撮り方をやっと覚えました)

さ~て早速、前回の身分まで昇格するとしようかなぁ
あれ~街の構造がちがう
『武官どこ?文官は仲介商は・・・?』
ハイ、この時まで勢力によって街が違うって知りませんでした。
街を散策すること数十分
酒場が非常におとなしい事に驚き
そんなこんなしながらも前回の身分である四征将軍までとっとと昇格させ
争奪やら特務、激などをこなしているうちに衛将軍にもさほど苦労せず昇格しました。

一方、我が曹操軍はというとシナリオ中最も早くに本拠地許昌を失い・・・
ていうか曹操2戦、巨大勢力の袁紹1戦という今思い出しても理不尽な戦いでしたね。
(俺の行く勢力は運営に嫌われる運命なの?)
属国筆頭候補に挙げられながらも、なんとか南の方で勢力拡大することに成功!
曹丕甘寧黄忠魏延、そして司馬懿も合流し、なんと武将数では最大勢力に!!
(相変わらず男ばっかりだけど・・・)

月日は流れある時フッと思いました。
このままEDを迎えたら、また張遼の同じEDになるの?
こんな時、不明1将軍をやっていたおかげで
曹操軍の無双武将たちは皆すっかりデレちゃってます。

『君のことは今でも好きだけど、悪いもうお別れだ!』
張遼お別れ
さらば文遠殿

さっそくだが新しい相手を探さなくては
そういえば司馬懿好きなんだよなぁ
なんとなくベジータぽいところが。

一度会いに行くとするか
『たのもー!』
司馬懿と共に
『ん!?』

バンコラン
こちら美少年キラーことバンコラン少佐(from パタリロ)

・・・似ている
ソッチ系の趣味はないけど大丈夫なのか?
小一時間考えた末、司馬懿に仕官決定!!
仲達殿よろしくお願いします。(ED見るまではな、フハハハハハ)

そうこうしているうちに先日無事、軍師将軍に昇格!
列伝終了
列伝も本日オールSがでたのでエモーションで遊びつつ
司馬懿 義を誓う
現在に至る

このシナリオでは今のところ順調に行きすぎているような気もする
安西先生 まるで成長していない…
なんて言われないかな・・・

シナリオ:官渡の戦い 編 乱鬼丸の戦いはまだまだつづく
Secret

TrackBackURL
→http://sangokumuryou.blog114.fc2.com/tb.php/5-8603b469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。